RADIOBOOK

  1. TOP
  2. ワタシたちの仕事
  3. フェラーリ関連事業
フェラーリ
フェラーリ関連事業

リサイクル・リユース・リペア事業

フェラーリ関連事業

フェラーリ関連事業
について

レディオブック株式会社は、F1レーシングチームのスクーデリア・フェラーリと
公式パートナーシップ契約を締結致しました。
日本企業がスクーデリア・フェラーリと
公式パートナーシップ契約を結ぶのは、13年ぶりです。

レディオブックはスクーデリア・フェラーリが重要視している
リユース事業に力を入れております。
今回のパートナーシップ契約を機に
今まで以上にハイレベルなリユースビジネスを展開します。

これにより日本において廃材の概念が特別なものに変わり、
必要のない消費が減ることに繋がると考えております。

サービスの特徴

フェラーリの廃材を使ったリ
プロダクト商品開発

レディオブックのロゴマークは、Repair、Recycle、Reuse、Respectを表しています。
スクーデリア・フェラーリもRepair、Recycle、Reuseのフィロソフィーを大事にしているとのこと。
お互いにRespectし、強みを掛け合わせることで、新たな価値を創造していきます。

SERVICE STORY

とある仲の良い方から、「フェラーリのスポンサーの話がきてますけど、話聞いてみます?」
という話が来たのがこのプロジェクトの始まりでした。

フェラーリのことはもちろん知っていましたし、話を弊社に持ちかけていただいたこと自体が光栄すぎるということは十二分にわかっていましたが、スポンサーということに最初引っかかりを感じていました。

RADIOBOOKの仕事の定義として「仕事とは最高の遊び」「最高のエンターテインメント」という考えが
あります。仕事で繋がる会社や人はRADIOBOOKにとっては最高の遊びのパートナーだからこそ、
自分・相手・サービスに関わる人たち全て、この三方が良いという状態じゃないと仕事はやりたくない。
そのような想いから、RADIOBOOKもフェラーリもお互いにとって事業を大きくしていけるような
協業に近いプレゼンを何ヶ月にもわたり交渉した結果、スポンサーではなく
パートナーシップ契約を結ばせてもらえることになりました。

「 F1で勝つことだけが存在意義」「組織の効率性より、1人ひとりがスーパーマンであるべき」という
フェラーリの企業理念は、今のこの時代にこそ必要だと考えています。
我々RADIOBOOKも「やりたくないことはやらなくていい世界を作る」「1人ひとりが強い精鋭集団を作る」
という理念のもとに経営してます。

やりたくないことをやってる暇はない。
1人ひとりが主役であり、そしてチームでもあり、最高のパフォーマンスを出し合い結果を出していく。

このようなフェラーリとRADIOBOOKの理念を世界中に広めるべく、
さまざまな仕掛けを準備していますので楽しみにしていてください。

サービスに関するご質問・ご相談
お仕事のご依頼などは
下記よりご連絡ください

CONTACT お問い合わせ
まずは気軽にご相談お願いします!

ページトップ