RADIOBOOK

  1. TOP
  2. やりやらプレス
  3. 伊藤博実
  4. 【やりやらタウン活用レポ】《起業相談》YUGOの一押しで田端氏×箕輪氏による「炎上マーケ論」イベントが成功した話
  1. 執筆者:伊藤博実
  • SHARE
  • tweet
  • facebook
  • line

【やりやらタウン活用レポ】《起業相談》YUGOの一押しで田端氏×箕輪氏による「炎上マーケ論」イベントが成功した話

レディオブック が運営するオンラインサロン『やりやらタウン』には、様々なメンバー特典があります。

その中のひとつ、CEOのYUGOと直接お話ができる『起業相談』

独立や起業を目指す人が資金繰りやマーケティング方法に関してYUGOに相談ができるのです。

相談の様子はタウン内でLIVE配信されるので、やりやらタウンメンバー全員見られますし、アーカイブも残るので自身の会社やサービスの宣伝にもなりますね!

「自分は起業する予定ないから関係ないか…」

なんて考えていませんか?

ご安心ください!

「起業相談メインだけど、まぁなんでも相談して良いよ!!」

とのことです(笑)
さすが太っ腹!!!

 

今回はそんな『起業相談』を利用して、箕輪厚介さんと田端信太郎の登壇するイベントを見事成功させた岩崎隼斗さんにお話を伺いました!

岩崎隼斗さんプロフィール

IT営業▶︎セブ島留学▶︎ライター&動画編集 / 金夜はバーテンダー見習い

やりやらPRESSのライター

Twitter:https://twitter.com/iwashaki_write

 

【コロナ・文春砲のダブルパンチ】

2019年12月、「自分で大きなイベントを主催して自信をつけ、人生の次のステージへ進みたい!」という想いのもと

・田端信太郎さんの「これからの社会人の教科書」
・箕輪厚介さんの「死ぬこと以外かすり傷 漫画版」

をそれぞれ300冊ずつ、合計600冊(!)を購入しお2人の講演会開催権を入手したというチャレンジャー。

2020年3月、対談形式のトークショーを企画していましたが、なんと緊急事態宣言が直撃し断腸の想いで延期を決断。

さらにその直後、箕輪さんがあの“文春砲”に遭い対外的な活動を休止してしまうというダブルパンチ…。

無期限延期のままチケット返金に伴う手数料や会場費用、その他大きな赤字を抱えたまま不安と共に過ごす日々を乗り越え、ついに2021年の3月に開催実現にこぎつけるが…

ここからは私伊藤と岩崎さんのインタビュー形式でお伝えしていきます!

************************

—伊藤(以下 伊)
「今回の件で起業相談特典を使ってみようと思ったのはなぜですか?」

岩崎(以下 岩)
「2021年2月中旬に翌3月の講演会日程が決まり、急ピッチで決めないといけないことが山積みでした。

12月にやりやらタウンに入会してから他の特典(ホワイトニングやデザイン相談など)を利用して、やりやらタウンのサブスクサービスの良さは実感していたので、せっかくだから起業相談も使ってみたいと思ってたんです。

特にYUGOさんに関しては僕が今お手伝いしている『しょうがないしょうが焼き』の都内進出をコンサルした実績を目の当たりにしていたので、きっと良いアドバイスをくれるだろうという信頼感もありましたね。」

—伊
「実際に起業相談をしてみてどうでしたか?」


「まずYUGOさんが真剣に僕の話を聞いて、即実行できる具体的なアドバイスをもらえたのがありがたかったです。
いろいろな方に相談してみたのですが、一番実用的で具体的なアドバイスをくれたのがYUGOさんでした。」

—伊
「例えばどんなことですか?」


「3月24日が講演会なら〇月〇日までに告知を打ちましょう。告知用バナーのデザインを早急に変える必要があるけど、対応可能なデザイナーさんが必要なら紹介するよとか。」

—伊
「めちゃめちゃ実務レベルのアドバイスですね!」


「そうなんです、あと講演会のテーマについてのアドバイスがありがたかったですね。最初の企画ではまったく別のテーマを設定していたのですが、当時とはあまりにも状況が変わってしまい使えなくなってしまった。
そこにYUGOさんが『炎上』というキーワードを推してくれたんです。
僕もそれは考えましたが、やはり失礼かなと遠慮してしまい言い出せなかったというか…
そこにYUGOさんが背中を押してくださったので、田端さんと箕輪さんにも提案することができたんです。」

************************

そうして実現した『田端信太郎×箕輪厚介 炎上マーケ論』
会場は密を避けるため限定20名、会場に来られない人にはオンラインでLIVE配信されました。

最初はオンラインのみでの開催を考えていたそうですが、YUGOさんがご厚意でオフィスを会場として手配してくださったそうです。

「腹を括ってる人には僕にやれることはやってあげたいんで」

という起業相談LIVE中のYUGOさんの男前発言にシビれますね!

 

▼講演会の準備や仕切りをがんばる岩崎さん

来場した聴講者のみなさんの満足度も高かったようです。

よかったですね!

************************

【YUGOのサポートで得られた安心感】

—伊
「起業相談を受けて1番よかったことはなんですか?」


メンタル面で安心感を持てたことが何よりよかったです。
自分の起爆剤のためにお金を払ったはずが、計画の途中で頓挫してしまい停滞感がありました。
メンタルが落ちている時には、『そのお金を他のことに使ったらどれだけのことができたんだろう…』
なんて考えてしまうこともあったんです。

YUGOさんに相談してなかったらモヤモヤした状態のまま、生きていくことになったと思います。
真面目に話を聞いて、真剣にアドバイスをいただき、背中を押してもらったおかげでモヤモヤをすべて払拭できて、精神的に晴れやかな気持ちでやれた。
そこが何よりありがたかったですね。」

—伊
「起業相談を検討している方にアドバイスをお願いします」


「起業相談と言っても気負う必要はないので、気軽に相談してみたらいいと思います。
今日本で唯一フェラーリと提携してるイケてる会社だから、尖ったことをガンガン言われるのかと思いきやそうではなかったです。

そして時間を有効に使うために質問内容をしっかりまとめてから臨むといいと思います。
僕は質問内容と今までの経緯をスライドにまとめ、一目瞭然に理解できるように工夫しました。

それをしておかないと、YUGOさんに伝えたいことを伝えきれません。
何よりせっかく時間を割いてくれているのに、適当にやるわけにはいかないですから。」

—伊
ありがとうございます。それでは最後に《岩崎さん的やりやらタウンお勧めポイント》を教えてください。


「サロンメンバー特典としてのサブスクが充実しているので会費を払って損することが完全にないんです。
にも関わらず、「安くてラッキー♪」ではなくコミュニティに還元しようとしているメンバーが多いですね。
自分が他のサロンメンバーにGIVEできることは何かあるかと考える人が多いのは素晴らしいと思います。

くれくれ君が多いとコミュニティとして貧しくなるじゃないですか。
やりやらタウンのメンバーはYUGOさんがいつも提唱している《ひきつけ合い》を意識しているのかな。
コミュニティのマインドが豊かだと思います。

僕もYUGOさんの軸がブレない限りサロンを続けていくつもりです。まぁきっとブレないでしょうけど(笑)」

************************

岩崎さんありがとうございました!

そんなメリットがたくさん詰まったやりやらタウン、みなさんも1度体験してみてはいかがですか?

伊藤もメンバーですが、すでに支払った会費の何倍もの恩恵をいただいております。

【やりやらタウンの詳細はこちらから♪】
https://community.camp-fire.jp/projects/view/269227

 

  • SHARE
  • tweet
  • facebook
  • line
この記事を書いた人

ito-hiromi

やりやライター

書いた記事を読む

ページトップ