板垣雄吾著「やりたくないことはやらなくていい」幻冬舎から発売中!
iPhoneをはじめ、全てのスマートフォンライフを快適にリメイクするためのサービスi+Remaker(アイリメーカー)
レディオブック株式会社が運営するオンラインサロンi+Remaker(アイリメーカー)

CEOからのご挨拶CEOからのご挨拶

最高にエキサイティングなエンターテインメント

レディオブック株式会社CEOの板垣雄吾です。

仕事と遊びの概念をなくし、最高にエキサイティングなエンターテインメントとして仕事を楽しむ。その場所を率先して作るのが、レディオブックという会社のミッションです。仕事=“嫌なことを我慢して働く行為”という、従来の仕事の概念をどんどんアップデートしていきます。

今“仕事”と呼んでいるものは、今後“仕事”と“労働”に分けることができます。最低限の生活を確保するために行うことが“労働”で、高次元な欲求を叶える行為が“仕事”。

AI、ベーシックインカムの普及が進めば、労働は確実に減り最低限の生活が保証されます。その時、僕たちは何のために生きるのでしょうか。その答えこそ、最高のエンターテインメントである“仕事”だと僕は考えました。

僕は、昔から人が集まる場所や、人と交流する空間を作ることが好きです。人が好きで、人の可能性を信じているからこそ、人が集い遊ぶように仕事をする場所作りを担いたい。

弊社が主力として行なっている2つのサービスブランドがあります。名前はどちらも「i+Remaker(アイリメーカー)」。1つはスマホの買取、修理、販売、設定全てを引き受け、あなたのiPhoneライフをリメイクすること。

2つ目はオンラインサロン。オンライン上に溜まり場を作ります。オンライン上の無限に広がる仮想空間で遊ぶようにプロジェクトを遂行し、やりたいことをやることでi(愛、自分)を取り戻す場所を作ります。

僕のこのメッセージにピンときた方、いつでも渋谷のオフィスでお待ちしています。iPhone片手に遊びにきてください。

仕事という最高のエンターテインメントで、遊ぶ仲間に会えることを楽しみにしています。

RADIOBOOK 株式会社 CEO板垣 雄吾(いたがき ゆうご)

プロフィール

RADIOBOOK 株式会社 CEO 板垣 雄吾(いたがき ゆうご)

レディオブック株式会社 代表取締役/CEO。1980年2月21日生まれ。2児の父。

大学在学中にバンド「スラッシュ」のメンバー(Vo.)としてインディーズ・デビュー。渋谷egg manなどのライヴが好評を博すも、メンバーの脱退が相次ぎ解散。大学卒業後は、田村潔司氏の主宰するジム「U-FILE CAMP」へ入会し、プロ総合格闘家として有明コロシアムでデビュー。何戦か重ねたのちプロ格闘家としては一線を退き、個人事業主としてECサイト運営を開始する。「膣トレ」グッズや「ユーグレナ」を世の中で話題になる前に仕入れ、大々的に売り出し、ブームの火付け役となる。

2013年、「iPhone修理のRADIOBOOK」を立ち上げる。14年、日本で初めてTSUTAYAにiPhone修理サービスを導入、その後RADIOBOOK株式会社として法人化。売上げは順調に上がったものの、人件費の高騰により5000万円の赤字を抱えてしまうが、15年、iPhone修理ブランド「i+Remaker (アイリメーカー)」としてリ・ブランディング。 このリ・ブランディングが好評を得て、単独店舗で年商2億を達成。フランチャイズ加盟店は現在も日本全国にエリアを拡大し、さらに19年3月8日に総務省の「登録修理業者」として総務大臣から登録を受けた。また、オンラインサロン・西野亮廣エンタメ研究所で「スマホの無料修理」という「三方よし」の企画を行ったことで多くの信頼と評価を得る。

19年3月27日には、ビジネス人生論『やりたくないことはやらなくていい』(幻冬舎刊、1300円+税)が発売決定。処女作としては異例の「初版1万部」スタートとなる。さらに発行前に、ビジネス書としては日本初の「LINEスタンプ化」まで決定。

強烈な巻き込み力と愛に溢れる言動で周りの人々を魅了し続ける、いま、スマホ売買業界で最も注目される起業家である。

会社概要会社概要

企業名:
レディオブック株式会社
所在地:
東京都渋谷区渋谷3-18-10 大野ビル2号館 8階
設立:
2014年7月1日
資本金:
2,010万円
主要取引先:
株式会社DMM.com / DMM.Africa / 楽天銀行株式会社 / 株式会社エディオン / 株式会社バンク / 株式会社ジラフ / H.I.S.Impact Finance株式会社 / ハウステンボス株式会社 / H.I.S.Mobile株式会社 / 日本テレホン株式会社 / 株式会社イオシス / 株式会社ユビレジ
役員:
代表取締役 板垣雄吾
事業内容:
  1. iPhone修理・買い取り・
    販売ビジネス
  2. ライセンスビジネス
  3. イベントプロデュース
  4. 損害保険代理業
電話番号:
03-6433-5481(会社代表)
0120-810-084(渋谷本店)
古物商許可証:
東京都公安委員会 第303311408905
顧問弁護士:
北村晴男 弁護士(北村・加藤・佐野法律事務所)

レディオブック株式会社ロゴ

事業事業

i+Remaker(アイリメーカー)とは、レディオブック株式会社が運営するサービスブランドの名称です。現在2つのサービスを展開しております。

i+Remaker(情報端末の修理)

iPhoneをはじめ、全てのスマートフォンライフを快適にリメイクするためのサービスです。
iPhoneが壊れてしまった時、本体交換や機種変更を思い浮かべる方が多く、修理という選択肢は現在あまり認知はされていないのが実情です。
レディオブック株式会社は、i+Remakerブランドを浸透させることで、ユーザーに「iPhoneを修理する」という選択肢があることをお伝えしたいと考えています

iPhone修理にとどまらず、スマートフォンの買取、修理、販売、設定全てお引き受けします。ユーザーのiPhoneライフを「リメイク」することを目指しています。

情報端末の修理

i+Remaker(オンラインサロン)

2019年4月よりローンチするサービスです。テーマは「i (愛、自分)を取り戻せ」。

サロン会員のみなさまは、月額1000円でお手持ちのスマートフォンの修理費が無料になります。

またクローズドなオンラインスペースでプロジェクトやビジネスの情報交換をすることが可能です。代表板垣の著書にもあるように「やりたくない」ことを洗い出し、自分と向き合うことで自分を解放することがサロンのビジョンです。

ただし、オンラインサロンスペースでの活動はあくまで任意ですので、やってみたい人だけでもちろん結構です。見るだけ専門のいわゆる「ROM専」でも全く問題ありません。

オンラインサロン

お問い合わせお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ