RADIOBOOK

英語サイト

  1. TOP
  2. やりやらプレス
  3. 伊藤博実
  4. 【やりやラジオ】野垂れ死んでも放っておけ! 炎上上等!田端信太郎さん降臨!!
  1. 執筆者:伊藤博実
  • SHARE
  • tweet
  • facebook
  • line

【やりやラジオ】野垂れ死んでも放っておけ! 炎上上等!田端信太郎さん降臨!!

弊社代表のYUGOがパーソナリティを務める

オ”!!!

やりやラジオHP:https://www.1242.com/yariyaradio/

毎週火曜日21時からニッポン放送にてお届け中!

2021年1月26日(火)の第12回目は、SNS界隈では知らない人のいないこちらの方が急遽ゲスト出演してくださいました!

★田端大学塾長 田端信太郎★

■オンラインサロン田端大学:https://community.camp-fire.jp/projects/view/84245

■Twiteer:https://twitter.com/tabbata

RADIOBOOKマーケティング戦略顧問であり田端大学塾長、起業家、投資家、炎上上等インフルエンサーと多彩な顔を持つ田端信太郎です!

日頃から密にコミュニケーションしている田端とYUGOならではの爆笑あり、マジレスありの“やりやラジオレポート”をお届けします!

【二人の出会いはまるで少女漫画のよう!?】

荘口さん
『YUGOさんは田端さんとの繋がりはどういうところからだったんですか?』

YUGO
『僕が田端大学の法人特別プランに入っていたんです。ちょうどフェラーリのパートナーシップが決まりかけの時だったんですよ。だから 何か一緒にできないかなと思いながら話をしていて。
今では田端さんにRADIOBOOOKのマーケティング戦略顧問をしていただいてます。』

荘口さん
『田端さんはYUGOさんの最初の印象ってどんな感じだったんですか?』

田端
『まぁ適度にいい感じに怪しい人だなと思って。』

荘口さん、YUGO
(爆笑)

田端
『フェラーリと提携ってホントなんかなって。でも継続的にやり取りする中で、あ、ホントなんやってわかって。
月9とかの恋愛ドラマとかでもよくあるじゃん。最初「あいつなんてサイテー!」とか言ってるのに後々好きになる、みたいな(笑)』

荘口さん
『田端さんの喩えが怪しすぎます!
起業とのパートナーシップ的な話をしているのに急に少女漫画みたいな(笑)』

YUGO
『ある意味ギャップですよね。』

荘口さん
『ギャップ萌えだったんだ(笑)』

このあたりの詳細についてはこちらの記事でもお楽しみください♪

レディオブックの頼もしすぎるメンバーを紹介!/ 田端信太郎】
https://radiobook.co.jp/press/interview/interview-tabata/

 

【借金買い取り決定なるか!?】

荘口さん
『今週はそんな田端さんにもお手伝いいただいて、こちらの企画をお送りしたいと思います!』

【アナタの借金買い取ります!】

自身も借金経験があるYUGOの《借金はエンタメだ!》という持論のもと、現在借金を抱えている方の話を聞いて

「この借金は見込みがある!」
「回収できそうなストーリー性がある!」

と判断したら、その借金をYUGOが買い取るというこのコーナー。

今回は初の女性からのご応募です!

福島県在住:よしおママさん(46歳)

荘口さん
『この企画を知ったきっかけはなんだったんですか?』

よしおママさん
『ネットニュースに載っていたのを見たんです!』

田端、荘口さん、YUGO
『えぇっ!ネットニュース!?』

荘口さん
『田端さんがなにか仕込んでくれました?』

田端
『いやいやオーガニックなんで。』
(※広告ではない、転じて純粋にニュースとして取り上げられたということ。)

荘口さん、YUGO
『オーガニック(笑)』

では早速借金の具体的な内容をうかがっていきましょう!

——自分ではなく息子がした借金。現在23歳の息子が歯にセラミックをかぶせた費用の残債443,455円。
内気ではにかむような笑い方しかできなかった息子が、歯を治してからはキラキラとした王子様のような笑顔で笑えるようになったので借金も悪くないかなと思っています。

ただ車のローンなどもあり自力で支払っていくのがとても厳しい状態。

息子が頭を下げて「お金の使い方、管理の仕方を教えてくれ」というので私が口座管理をするようになりました。もう任せてはおけないのでこのコーナーに応募。ちなみに、息子には言っていません。

田端
『金額が具体的でめちゃめちゃリアルですね。』

荘口さん
『田端さん、今までのお話しを聞いた時点で気になるところあります?』

田端
『マジレスしていいですか?
23歳で1人暮らしをしている息子の口座管理をお母さんがしているのは、僕はおかしいと思います。
野垂れ死のうが放っておけばいいんですよ。
だって親の方が先に死ぬんですから、その時どうします?』

よしおママさん
『一生はやるつもりはないです。この何年間かだけでも手助けをしてあげようと思って。』

田端
『僕は「今残債をすべて肩代わりする代わりに、もうお前には1円も渡さない」っていうのが正しい気がするんですけどね。』

よしおママさん・荘口さん・YUGO
『なるほど!』

田端
『歯をキレイにしようというのは親心としてわかるんですよ。
僕も子どもの矯正にお金を出したことがあるので。

だけど歯の問題よりも息子さんの独立精神への影響の方が心配ですね。

歯が汚くてもいいから、ちゃんとまともな大人として独り立ちできている方が、いい歳して親のスネをかじってるよりよっぽどいいんじゃないかって思います。』

YUGO
『もともと金銭感覚はどうだったんですか?』

よしおママさん
『それが、高校生でバイトをするようになってからちょっと荒くなっていました。
今の給料は家賃を引かれて手取り14~15万円です。
すべての給料と通帳やカードは私が管理していて、生活費として月に16,000円だけ振り込んでいます。
他の散髪代とか必要なお金は使途を聞いてからじゃないと渡しません。』

田端
『お小遣い制の旦那さんみたいですね(笑)』

よしおママさん
『そうなんです。そして、全額とは言わず、44万円中14万円は私が払うつもりでいます。』

【お金は信用の価値交換】

YUGO
『なるほどわかりました。僕はもう答えが出ましたよ。』

荘口さん
『おっ、出ました?さぁ、ではYUGOさん、息子さんのローン残り30万円。
借金買い取りますか?買い取りませんか?』

YUGO
『買い取ります!』

田端、荘口さん
『おぉーっ!』

YUGO
『ただ条件が2つあります。
ひとつめ
・田端さんが先ほどからおっしゃっている通り、今回これを機に息子さんの口座を預かるのはやめてください
ふたつめ
・よしおさんにこの話をちゃんと伝えてください。

息子さんに状況を説明したうえで、息子さんに覚悟があるなら僕がこの借金を買い取ります。

お話しを聞いているうえで、息子さんに同情できることも何点かあるんですよ。
でも、ぶっちゃけお母さんは過保護だと思います。

お金って信用の価値交換です。僕は忍耐は必要だけどガマンは必要ないという持論を持っているんです。
よしおさんは今完全に”ガマン”をしていると思います。”ガマン”は悪循環を生むんです。

“忍耐”であれば「この目的のためにがんばってお金を工面しなくてはいけない」と立ち向かえるから目標を達成できますが、今よしおさんはお母さんにすべてを管理されていて、なんのためにお金を稼いで払っているかわからない。

なんのために生きているかわからない状態だと思うんですよ。

「どうやって自分の価値を高めてもっとお金を稼ごう?」という方向に考え方が変わっていってくれないと意味がないんですけど、お母さんが管理している間は絶対に価値観は変わらないですよ。ずーっと。

ただ歯がきれいになって笑顔がよくなって内面的にすごく変わったと思うんですよ。
であるならば、まず息子さんに今回の事を伝えて、僕と直接話をさせてください!

荘口さん
『それをよしおさんがどう受けとめるのかですね。
「俺はいやだ」っていうならそれはそれでもいいので本心を聞きたいですね。
続報お待ちしてます!』

よしおママさん
『はい!わかりました。伝えてみます!
本日はありがとうございました。』

―――――――――――――――――――――――――――

YUGOからのメッセージをお母さんから聞いたよしおさんは何を思うのか!?
覚悟を決めて初の借金買い取り事例になるのか?
それとも・・・?

ドキドキしますね~。

続編が楽しみです!

やりやラジオでは借金を買い取って欲しいアナタのご応募をお待ちしています!

・どんな理由で、いくらぐらい借金があるのか?
・今、どれくらい生活がツラいのか?
・自分なりに、どんな返済計画を考えているのか?
・こんなリターンがあります!

などを教えてください。

必ず件名に『借金』と書いて以下の宛先にメールしてくださいね!

yy@1242.com

やりやラジオ公式HP:https://www.1242.com/yariyaradio/

 

―――――――――――――――――――――――――――

以上、田端をゲストにお迎えしたやりやラジオのレポートでした!

お忙しい中駆けつけてくださってありがとうございました!

この番組では地上波放送とは別に、このPODCASTを「録り下ろし」でお送りしています!
地上波では聴けない「深掘りトーク」もぜひお楽しみください!

https://podcast.1242.com/show/yariya/

  • SHARE
  • tweet
  • facebook
  • line
この記事を書いた人

ito-hiromi

やりやライター

書いた記事を読む

ページトップ